40代女性グロースファクターによるほうれい線治療経過1ヵ月

こんにちは。

HIROO SKIN CLINIC院長の平沼です。

今年も残りあとわずか、終盤ですね。当院も1月4日のOPENに向けて着々と準備が進んでいます💦

 

さて、グロースファクターによるほうれい線について、たくさんのお問い合わせをいただいております。

グロースファクターってどんな薬?

治療効果はいつから出るの?

仕事に影響は?

周りに治療したことが分かりますか?

などなど。

 

まず、グロースファクターとは?

皆さんがもともとお肌に持っているアミノ酸の一種です。

最適な濃度の薬剤と注入技術により、コラーゲンを生成する線維芽細胞を刺激し、コラーゲンを増やすことで肌にハリを出します✨

そもそも老化の根本とは、肌の弾力やハリを保つためのコラーゲンが減少することが大きな原因です。これをいかに解決するか!

 

ヒアルロン酸やコラーゲンを注入する治療は、ちょうど溝をセメントで埋めるような治療です。ヒアルロン酸やコラーゲンは時間の経過で溶けてしまいます😢また、過剰量を投与することで逆にたるみの原因となることも・・・。

 

それに比べグロースファクター治療はご自身のコラーゲンを作り出すので、全く原理が異なります。

グロースファクターでご自身のコラーゲン量を増やすことができれば、治療効果は数年に渡って維持されるので繰り返し治療がほとんど必要ないのが大きな特徴ですドキドキ

ほうれい線グロースファクター治療前

40代のモニターさん

治療前のお写真です。

比較的深さのあるほうれい線と、表面に折り紙を折ったような食い込みジワが重なっているタイプです。

 

グロースファクター治療の経過をみていきましょう。

 


ほうれい線グロースファクター治療前

治療前

ほうれい線グロースファクター治療2週間後

治療2週間後

全体的にほうれい線がふっくらと持ち上がり、食い込みジワが改善してきているのが分かります。



ほうれい線グロースファクター治療前

治療前

ほうれい線グロースファクター治療1カ月後

治療1カ月後

さらにふっくらとし、ほうれい線が目立たなくなっているのが分かります。



このように、グロースファクター治療は注入直後から治療効果が出るのではなく、早い方で2週間後から変化が出始め、数カ月の経過を経て自然に若返ることが可能です。毎日鏡を見ていると分かりにくいかもしれません💦

 

この効果が出るまでの時間は、ご自身の細胞がコラーゲンを作っている時間だと思ってくださいOK

 

即効性という面ではヒアルロン酸のほうが優れているかもしれません。

私は、ヒアルロン酸治療もたくさん行ってきました。ヒアルロン酸の即効性に魅了されたこともたくさんあります👀

が、長い目で見るとどうでしょう?ご自身のコラーゲンを増やすことが、根本治療だと私は考えます。平均して3カ月~半年までコラーゲン生成が活性化されます。そこから効果の持続は数年、長い方では10年以上に渡ります。

今回ご紹介したモニターさんもまだ治療から1カ月ですので、これからもっと良くなってくると思います。

また経過は随時ブログにて掲載していきますのでお楽しみに✨

 

ご質問やメールカウンセリングも随時受け付けております。

 

皆様のご来院、お待ちしておりますお願い

 

※グロースファクター治療の副作用

軽度の腫れ、内出血(1週間ほどで吸収)、痛み、効果に個人差があるため2,3回の注入が必要になる可能性(特に深いシワの場合や頬の脂肪が厚い場合)、変化に乏しい可能性(特にほうれい線が浅く、予防的に治療を行う場合)、治療部位と治療していない部位との差が生じる可能性、左右差が生じる可能性、麻酔クリームや薬剤の対するアレルギー反応

※費用

両側ほうれい線グロースファクター治療 正規料金¥178,000(税込) モニター料金20%OFF¥142,400(税込)

 

HIROO SKIN CLINIC