60代女性グロースファクターによるほうれい線治療

こんにちは🌞

HIROO SKIN CLINIC院長の平沼です。

今日はバレンタインデーですね💖

日本ではバレンタイン=女性が気持ちを伝える日、ホワイトデー=男性がお返しをする日

という文化で定着しています。なぜ女性から?といつも疑問ですが(笑)

海外では男女関係なく想いを伝える日なんだとか💕

 

さて、今回のテーマは前回に引き続き60代女性の治療経過です✨

何歳になっても綺麗でいたいと思うことは自然なことです。

年齢で諦めてはダメですよ🙅

60代女性グロースファクター治療前

治療前

60代女性グロースファクター治療1カ月後

治療1カ月後


ほうれい線の溝が浅くなり、長さも短くなっています👏

左右別に比較してみると👇

60代女性グロースファクター治療前右

治療前

60代女性グロースファクター治療1カ月後右

治療1カ月後


60代女性グロースファクター治療前左

治療前

60代女性グロースファクター治療1カ月後左

治療1カ月後


表面のひび割れのようなシワも改善しているのが分かります✨

 

 治療直後のお写真がこちら👇

60代女性グロースファクター治療前

治療前

60代女性グロースファクター治療直後

治療直後


治療後は針穴ほどの赤み、内出血がでる可能性があります。

これは1週間~10日で消えていきますので様子を見ていただきます。

 

 

グロースファクター治療は、ご自身のコラーゲンを増やす治療です。

コラーゲンを作っている線維芽細胞を活性化したり、細胞自体の数を増やすことで6ヵ月ほどかけてコラーゲン生成を促進します💉

 

深さのあるほうれい線はもちろん、表面のひび割れジワなどにも効果を発揮し、肌質改善効果もあります。

 

ヒアルロン酸治療も即効性という面では捨て難いですが・・・

一度の治療で何年も効果を持続できるグロースファクター治療✨

おすすめです!

 

ではみなさん、素敵なバレンタインをお過ごしください💖

 

 

ご質問やメールカウンセリングも随時受け付けております。

 

皆様のご来院、お待ちしておりますお願い

 

※グロースファクター治療の副作用

軽度の腫れ、内出血(1週間ほどで吸収)、痛み、効果に個人差があるため2,3回の注入が必要になる可能性(特に深いシワの場合や頬の脂肪が厚い場合)、変化に乏しい可能性(特にほうれい線が浅く、予防的に治療を行う場合)、治療部位と治療していない部位との差が生じる可能性、左右差が生じる可能性、麻酔クリームや薬剤の対するアレルギー反応

※費用

両側ほうれい線グロースファクター治療 正規料金¥178,000(税込) モニター料金20%OFF¥142,400(税込)

 

HIROO SKIN CLINIC