予約・受診について

Q1.予約は必要ですか?

はい。当院はカウンセリングから治療まで医師一名での対応となり、完全予約制となっております。お電話もしくはメールにてご予約をお願い致します。

Q2.予約の変更はできますか?

ご予約の変更は前日までにお電話かメールにてお願い致します。

Q3.遅刻した場合、治療は受けられますか?

大幅な遅刻の場合には治療までお受けできない場合がございます。到着時刻が分かりましたら事前にお電話でご確認をお願い致します。

Q4.友人や家族と一緒に受診しても大丈夫でしょうか?

はい、大丈夫です。ただし、とても小さなクリニックですので事前にご来院人数を伝えていただくようお願い致します。

Q5.子供を連れて受診できますか?

カウンセリングから麻酔まではそばに居ていただいて問題ありません。施術中は針を使用するため危険ですので、一人で座っていられる年齢のお子様でしたら問題ありません。

Q6.男性でも受診はできますか?

受診可能です。近年では男性でも美意識の高い方が増えています。当院では他の患者様と接触することなく、カウンセリングから治療まで受けていただくことが可能です。

Q7.受診する際、お化粧はしていても問題ないですか?

はい、お化粧はした状態でお越しいただいても問題ございません。当院には洗顔スペースがありませんので、治療部位のみこちらで拭き取ってから麻酔を塗布します。

Q8.治療後、お化粧はできますか?

最低1時間は日焼け止め、お化粧は塗らないようにお願い致します。注射針を刺した傷がふさがるまでの時間と考えてください。

 

グロースファクター治療について

Q1.グロースファクター治療とは何ですか?

グロースファクターは皮膚にも存在するアミノ酸の一種です。注入することで線維芽細胞を活性化、増殖させご自身のコラーゲンを増やし、ほうれい線の凹みを浅くしハリを出します。治療効果は数年以上にわたって長期持続し、自然な若返りが可能です。

Q2.麻酔はできますか?

はい。治療部位を診察した後、麻酔クリームを塗って20分間置いてから施術します。

Q3.痛いですか?

麻酔クリームを使用しますので、大きな痛みはありません。また、グロースファクターは液体のため、ジェル状のヒアルロン酸注射などと比べて細い針での施術が可能です。さらに注射時には冷却しながら痛みを緩和して施術します。

Q4.副作用はありますか?

注射後はわずかな腫れや、針痕、赤みがでることがあります。ほとんど分からない程度ですが、個人差があります。遅い方でも1週間ほどで引いていきます。ほうれい線は内出血(小さな青アザにようなもの)を起こしにくい部位ではありますが、万が一出てしまった場合でも必ず消えます。日に日に吸収されて薄くなりますので、1~2週間様子を見てください。

Q5.治療効果はどのくらいで出ますか?

グロースファクター注入後、治療効果を実感していただくまでの期間は個人差があります。施術直後は多少の腫れや、注入した薬剤による水分の影響でボリュームアップしたように見えます。2~3日すると、腫れが引き、水分が吸収されることで一旦ボリュームダウンしたように見えます。その後、早い方ではおよそ1週間後から治療効果を実感します。日に日に少しずつ治療効果が出てきますので、最終的な治療効果の判定には、3か月~6か月かかることもあります。ヒアルロン酸のように異物を注入する治療は直後から効果が出ますが、グロースファクター治療では、ご自身の細胞がコラーゲンを作り出すまでの時間が必要なのです。

Q6.1回の治療で本当に効果がでますか?

ほとんどの方が1回の治療で効果を実感していただいています。ほうれい線が深い場合やもう少し治療効果を高くしたいということで2回治療を受ける方もいます。ただし、1回の治療で全く何も変化が無かったという方はこれまでいません。また、追加注入をする場合、お値段は半額以下で提供させていただいております。

Q7.ヒアルロン酸が入っていてもグロースファクター治療はできますか?

ヒアルロン酸がない状態が望ましいです。溶けるのを待つか、いったんヒアルロン酸を専用の薬剤で溶かしてから治療することをおすすめします。当院でも溶解は可能ですが、できればヒアルロン酸を打ったクリニックで溶かしてもらうのが良いと思います。注入部位や注入量を正確に把握しているからです。

Q8.治療効果はどのくらい持続しますか?

一概に〇年とは言えませんが、平均して数年以上の長期持続をする方がほとんどです。もちろん10年単位でみれば多少の老化の進行はありますが、何もしない場合と比較しても治療効果は明らかです。

Q9.治療後、気を付けることはありますか?

治療当日は大量の飲酒、激しい運動、ご自身で治療部位を強くマッサージするようなことは避けて下さい。治療効果に影響するだけでなく、内出血や腫れなどの副作用が強く出る可能性があります。また、笑い過ぎや長電話など、表情を大きく動かす動作を長時間続けることで、水分が逃げ型崩れしてしまうことがあります。施術後3日間ほどはなるべくこういった動作は控えていただいたほうが治療効果を最大限に引き出すことができます。

Q10.治療後の美容治療はいつからできますか?

ほうれい線治療を行った場合、その部位の美容治療(レーザー治療、IPL治療、イオン導入、マッサージなど)は1カ月避けていただきます。ヒアルロン酸注射は6カ月空けてください。ほうれい線以外の部位に関しては治療の前後で制限はありません。

Q11.グロースファクターは安全ですか?

安全です。他院でのグロースファクター治療では膨らみすぎた、しこりになったなどのトラブルを耳にしたことがありますが、当院では最適な濃度の薬剤を使用しており、過去にしこりなどの変化を起こしたことはありません。私自身、身内にも行っている治療ですので、自信をもってお勧め致します。

Q12.担当する医師によって治療効果は違いますか?

もちろん手技によって治療効果は左右されます。当院ではほうれい線のグロースファクター治療を専門に扱っており、治療効果を最大限に出す打ち方で薬剤効果をしっかり発揮させます。院長のみが治療を行いますので、手技に関してはお任せいただければ心配ないと思います。なお、当院にはアルバイトの医師はおりません。

 

ボトックス注射について

Q1.ボトックス注射とは何ですか?

A型ボツリヌス毒素を有効成分とする薬剤です。

Q2.毒素を注入して大丈夫でしょうか?

ボトックスはボツリヌス菌が作り出す毒素を精製して作った薬剤ですので、菌そのものを投与するわけではありません。ボツリヌス菌に感染することはありませんのでご安心ください。現在ではボトックス治療が保険適用となっている疾患もあるくらいです。上手に使用することで、様々な疾患・症状に有効な薬剤です。

Q3.麻酔はできますか?

通常は冷却しながらの施術になります。お痛みに弱い方など、麻酔ご希望の方はご予約時にその旨をお伝えください。

Q4.痛いですか?

個人差がありますが、細い針を使用しますので針自体の痛みはほとんどありません。しかし、ボトックスが筋内に注入される際にしみるような痛みがあり、これは表面麻酔をしてもあまり変わらないので、少し頑張っていただく必要があります。

Q5.副作用はありますか?

治療直後は虫刺されのような小さな赤い膨隆疹にようなものができますが、数時間で消えることがほとんどです。腫れや針痕、赤みは数時間~数日で次第に消えていきます。内出血を起こした場合、1~2週間で日に日に吸収されて薄くなりますので経過を見てください。

Q6.治療効果はどのくらいで出ますか?

通常、ボトックス投与後2~3日後から効果が出てきます。投与1週間後をピークとし、そこから少し馴染んだところで効果を維持します。

Q7.治療効果はどのくらい持続しますか?

平均して3~4か月です。投与量や代謝能力の違いによって個人差がありますが、ボトックスの効果は必ず切れますので、シワがまた目立ってきたタイミングが再投与の目安です。

Q8.追加投与はできますか?

当院では、初回から大量のボトックスを打って表情を固めるような治療は致しません。まずは少量からスタートし、効果不十分な部位に関しては無料で追加投与を行います。

Q9.追加投与の判断はいつすれば良いですか?

ボトックスの治療効果判定は投与1週間後です。追加投与のタイミングとしてベストなのは投与から1~2週間後ですので、この間にご来院ください。投与から時間が空きすぎると、追加投与しても薬の効果が十分に発揮されないため、おそくとも1か月以内にはご来院ください。

Q10.治療後、気を付けることはありますか?

治療当日は大量の飲酒、激しい運動、治療部位を強くマッサージするようなことは避けて下さい。内出血や腫れなどの副作用が強く出る可能性があります。ボトックス注射の場合、ターゲットとなる筋肉のみに作用するよう狙い打ちしています。治療部位を過度に揉みこむような行為は他の筋肉にボトックスの効果が波及し思いがけない副作用を起こす恐れがありますので、エステやマッサージは治療後1週間ほど避けていただくようお願い致します。

 

ヒアルロン酸注射について

Q1.ヒアルロン酸とは何ですか?

ヒアルロン酸は優れた水分保持作用と弾力を持っており、肌や関節など私たちの体の中に広く存在する成分です。特殊な加工をした医療用ヒアルロン酸をお顔に注射することで、顔のシワを埋めたり、鼻を高くしたり涙袋を作ったりと、様々な部位に使用されています。

Q2.ヒアルロン酸は安全ですか?

ヒアルロン酸自体は体内にも存在する非常に安全な物質です。また、当院で使用する製材は厚生労働省より認可されている米国アラガン社製の製材を中心に、各国の認可を得たもののみを使用しております。

Q3.麻酔はできますか?

通常は冷却しながらの施術になります。お痛みに弱い方など、麻酔ご希望の方はご予約時にその旨をお伝えください。

Q4.痛いですか?

個人差はありますが、注射の際に針の痛みがわずかにあります。部位によってはヒアルロン酸が注入される際にグッと押されるように感じることもありますが、ほとんどの方が耐えられる程度のお痛みです。

Q5.副作用はありますか?

注射後はわずかな腫れや、針痕、赤みがでることがあります。程度は個人差がありますが、通常早い方で数時間、遅くとも2日ほどで消えます。また、注入後1週間ほどはまだヒアルロン酸が馴染んでいないため、治療部位を触ると鈍痛がある場合があります。こちらは日に日に消失していきます。

Q6.治療効果はどのくらいで出ますか?

ヒアルロン酸はゼリー状の物質ですので治療直後から効果を実感していただけます。ただし、目周囲などは注射の影響で腫れが出やすいため、どのくらい膨らんだのか判定しにくいことがあります。腫れが出やすい方については、少量ずつ注入し、腫れが引いたタイミングで数回に分けて注入することをおすすめしています。

Q7.ヒアルロン酸はどのくらいで無くなりますか?

ヒアルロン酸はゆっくり時間をかけて吸収されていきます。治療部位によって使用する製材が異なり、その製材の種類によって分解される速さが異なります。早いものでおよそ3か月、遅いもので2年ほどと言われています。長期間経ってもすべてが吸収されない方もいます。次回の治療まで〇カ月空けなければいけない、といったことはないので、また気になったタイミングで次回の治療を検討してください。

Q8.治療後、気を付けることはありますか?

治療当日は大量の飲酒、激しい運動、治療部位を強くマッサージするようなことは避けて下さい。内出血や腫れなどの副作用が強く出る可能性があります。ヒアルロン酸注射の場合、形を作るように注入しますので、馴染む前に強いマッサージなどの力が加わることでヒアルロン酸が動いて形が崩れてしまう場合があります。ですので、治療後1週間はエステやマッサージは避けていただくようお願い致します。